天然素材リネンカーテンLif/Lin(リフリン)とは?

大阪市のオーダー家具,造作家具のインテリア会社の問合せ 大阪市の造作家具,オーダー家具店の問合せ 大阪市の造作家具,オーダー家具店の来店予約

blogスタッフが現場から日々更新

天然素材のリネンカーテン Lif/Lin

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

当店で取り扱っております商品の中で、アップライトチェアハグみじゅうたんについて、

その魅力と特徴を詳しく紹介させていただきましたが、

今回は、LOHASなカーテン、Lif/Linについて詳しくご紹介したいと思います。

※ロハスとは…LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、

健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」ロハスのこと。

 


◆Lif/Linとは?

Lif/Lin(リフリン)とは、上質なリネン100%の天然素材のカーテンのこと。

「健康や環境に配慮した子供たちが安心して使用できるロハスなカーテンが欲しい」

「お部屋を無垢の床や珪藻土の壁にしたのに折角の窓周りに化繊のカーテンだとお部屋の質感が台無し」

「ナチュラルな雰囲気のお部屋にしたのに質感やデザインが合うカーテンがない」

「集合住宅では防炎性能のあるカーテンを使用するように言われたが天然素材のカーテンを使いたい」

などなど、そんなお客様の声から生まれたのが、このLif/Lin(リフリン)。

素材は天然のリネンを基に生産されていますが、

『ん…?? リネンってなぁに??』 『聞いたことはあるけど、よく知らないなー。』

なんて声もよく聞きます。ここで素材についてご説明。

 

~素材について~

リネンとは「フラックス」と呼ばれる植物の茎を原料とする麻の種類のひとつです。

麻の種類にはヘンプ(大麻)、ジュート(黄麻)、ラミー(芋麻)などなど・・・だいたい20種類くらいあります。

麻というと「しわになりやすい」「かたくてゴワゴワする」「ちくちくする…」などといったイメージがありますが、

それはリネン以外の麻のものだから!

リネンはまったく違います!!本当のリネンは柔らかくなめらかです。

キッチンクロスベッドクロスに使われることも多く肌触りも抜群です。

使うほどに味わいが増し魅力がふえる<魔法の布リネン>で丁寧に仕上げたカーテン。

それが「Lif/Lin」リフリンのリネンカーテンです。

 

▲「リネン(亜麻)」 亜麻科の一年草

原産国は、エストニア、ラトビア、リトアニア、ベルギー、ロシアなどで、気候の寒冷な地域で育つ。

 

~湿気の多い窓まわりに適した性質~

窓まわりは、冬場は結露に悩まされたり、梅雨時にはジメジメして、結構湿気のこもりやすい場所なのです。

リネンの吸水性や、すぐに乾くという特徴は、そんな窓の近くでこそ発揮されます!

リネンは繊維の中心が空洞になって水分を吸い込むので、

なんとコットンの4倍の吸水性があります

そしてこの中空から表面まで続く通気口によって水分を素早く発散させるため、

乾きの速さはコットンの約2倍といわれています。

また、乾きも早いから菌を寄せ付けにくく、衛生的。

その上防カビ効果まであるのですから、恐れいります!

 

~夏は涼しく、冬は暖かい~

リネンは春夏のイメージのある生地だと思います。

たしかに、シャリシャリした表面と、湿気を吸収しながら熱を逃がすので、サラッとして清涼感があります。

そんな涼しげなイメージが強いためか、

「リネンのカーテンって、冬は寒いんじゃない?」と思われる方も多いかと思いますが、

実は保温性も高い素材なのです。

リネンの繊維の中空構造は、今度は暖かい空気を閉じ込めるので、断熱効果もあります。

さすがに、薄手のリネンだけではその効果は薄いのですが、

太番手の糸でギッシリ高密度に織られたリネンは冬でも活躍してくれます。

最近は、省エネ志向が強くなっている傾向がありますから、カーテンにも省エネ効果が求められるようになっています。

保温性、通気性に優れ、夏は涼しく、冬は暖かく使えるリネン素材は、とってもオススメな素材です!

 

 

~肌触りの良さ~

お洋服のように、長時間肌に触れるわけではありませんが、

毎日朝・晩とカーテンの開け閉めの際に触れるとき、

リネン100%の柔らかい肌触りに、癒されます。

リフリンのリネンカーテンを選んでいただいたお客様の中には、

手が荒れやすく、カーテンに手が引っかかってしまうことが多かったけど、

リネンカーテンにしてからは、なくなった。という方もいらっしゃいました。

リフリンのリネンカーテンは、様々な麻の種類がある中で、

肌触りの柔らかい、リネンだけを使っているので、

ゴワゴワ・チクチクすることはなく、しなやかな肌触りなのです。


◆洗濯と縮みについて

自然素材なので、静電気が起きにくく、ほこりも吸着しにくいため、

頻繁にお洗濯をしなくても、清潔に保てます。

舞い上がったほこりが、カーテンに付着するのはどのカーテンでも同じですが、

リネンカーテンの場合は、カーテンの開閉時やカーテンを払うことでほこりも落ちてしまいます。

そして、日本の安全基準に合わせ、

第3者機関にて定期的にホルマリン検査を行っております。

赤ちゃんの肌着と同じレベルの安全基準をクリアしているため、

その点においても、お子様がカーテンにくるまって遊んで頂いても安心です。

 

~ホコリがつきにくい~

お掃除ロボが勝手に掃除をしてくれる時代でも、ホコリが存在しなくなるわけではありません。

カーテンの汚れの1番の原因は、ホコリです。

日々のホコリが積み重なり、気付かぬうちに黒ずみへと変わっていきます。

リネンカーテンでも、表面にホコリは付着します。

ただ、一般的な化学繊維のカーテンに比べると、静電気が起きにくいため、

カーテンの表面に付着しても、カーテンの開閉の際やホコリを払ったときに、

付着したホコリも落ちてしまうのです。

それでも、カーテンレールの上に乗っかったホコリはなかなか落ちませんので、

定期的にカーテンレールからカーテンを外してホコリを払い、

そのついでにカーテンレールのホコリも取り除いてあげると、よりいいですね!

 

~汚れが浸透しにくく、落ちやすい~

リネンの繊維に含まれている、“ペクチン”という成分のおかげで、

汚れが浸透しにくく、尚且つ汚れが落ちやすいのです。

また、汚れとは少し離れますが、湿気を吸ったり吐いたり。

という吸放湿性も高いため、乾きも早く雑菌も繁殖しにくいので、

いやなにおいも残りません。

 

~洗濯と縮みについて~

自然素材のリネンは洗うと縮みます。

織り上げる時に施された繊維のテンションが解かれハリがなくなり、程よい風合いを生み出します。

そうすることで生地は強度を増し、丈夫になるのですが、

折角、採寸して作ったオーダーカーテンの丈が縮んだらショックですよね。

通常5~7%ほど縮むと云われているので、200cmの丈のカーテンの場合、

10cmも縮むことになります。

その縮みを見越して、あらかじめ丈を長く作る人もいるほどです。

もし、何かをこぼしてしまった時や、シミになってしまった場合は、

ドライクリーニングがオススメです!

ドライクリーニングなら、1%前後の収縮率で、ほとんど縮みません。

 

~防縮加工について~

防縮加工を施すことによって、縮みにくいリネンカーテンができます。

リフリンのカーテンは、薬品などを使用せずに、湯通ししています。

防縮加工を施すことによって、通常の収縮率をはるかに凌ぐ1~2%の範囲に。

これは通常の化繊のカーテンの収縮率に匹敵します。

しかし、この防縮加工というのは完全に縮まなくなる加工ではありません。

防縮加工は縮みにくくさせる加工ですので、やはりお洗濯をしたり湿度の高い時期などには少しだけ縮んだり、伸びたりします。

 


◆シリーズ / デザイン

【Lif/Lin フィールドシリーズ】

リネン素材のドレープ(厚手)生地で 上質な素材感を楽しめるシリーズ。

色柄の無地やストライプ・チェック柄などのシンプルなデザイン。

 


 

【Lif/Lin エアリーシリーズ】

リネン素材のレース(薄手)生地で かろやかな素材感を楽しめるシリーズ。

こちらも無地から様々なシンプルデザインのカーテンがございます。

 

 

【Lif/Lin フォレストシリーズ】

リネン素材のドレープ(厚手)生地に 刺繍を施したハイクラスなシリーズ。

植物や花柄など優しいデザインから、贅沢に刺繍をあしらった気品漂うデザインなどございます。

 

 

リフリンカーテンは、デザインや色調に関しても日本人の感性に合わせて産地と共に制作し、

日本の住宅に合うようシンプルナチュラルなデザインや北欧ベースのデザインを主に生産しています。

 

上の参考画像をご覧になって気付かれる方が多いと思いますが、

お客様に、「透けませんか?」とよくお声をいただきます。

レースのように透過性の高いものはもちろん透けますが、

リフリンのカーテンの目の詰まりのあるものなら心配はありません。

程よく家からの暮らしの明かりが漏れて、

帰宅する家族を迎える光景が微笑ましく思えますよね。

 


◆お客様の声

最後に、リフリンカーテンをご購入されたお客様によるお声の一部をご紹介いたします。

 

1. 天然素材の新築に合わせ、カーテンも同じ天然素材に。

【神奈川県/M様】

「家を新築する際、可能な限り天然素材のものにこだわった家造りを心掛けました。
カーテンについても同様、天然のリネンカーテンをオーダーしようと決めていました。ところが、なかなかこれといった逸品に巡り合えず、店舗やネットをさまよっていたところ、リフリンに出会い、店舗で現物に触れ、迷うことなく注文に至りました。
リネンカーテンは時間によって、様々な表情を見せてくれます。
差し込む陽射しを柔らかくしてくれるので、見ていてとても癒されます。
これからも、また違う表情を楽しみに、末永くお付き合いできそうです。」

 

2.アート作品として窓に飾る、リフリンカーテン

【東京都/Y様】

「まるで絵画のようなリフリンさんのカーテン。我が家では、窓に飾ると言う感覚です。
リビングの小窓に選んだボーダーのカーテンは何色ものブルーが使われていてとても綺麗なので、毎日家事の合間などにうっとり眺めています。手触りもさらさらで気持ちいいです。
我が家では生活感が出ている洗面所や、暗くなりがちなトイレにもリフリンさんのカーテンをぜいたくに飾って、毎日癒されています。
家の新築をきっかけにリフリンさんのカーテンに出あいましたが、リネンの魅力にすっかりはまってしまいました。」

 

3.自然素材の家具との相性もバッチリ!

【新潟県/K様】

「ソファを新調したことで、20年以上使っていた柄のカーテンを変えたくなり、色々探していたのですが、中々合う素材のカーテンには出会えませんでした。そこで出会ったのがLifLinのリネンカーテン。ソファやテーブルとの相性も抜群で、柄なのに全く派手ではなく、溶け込むように馴染んだことに感動しました。
西日がきつく、窓をふさいでしまおうかと悩んでいましたが、このカーテンにしたらそんな西日でさえも楽しみになってきました。不思議と隣の家とか見えたくないものは見えないのに、緑や青空は綺麗に透けてみえるんですね。そしてお部屋や窓がとても広くなったような気がします!」

 

以上、リフリンカーテンをご購入されたお客様のお声をご紹介させていただきました。

全国各地からリフリンカーテンに関する感想を述べてくださっていて、皆様の嬉しい気持ちが伝わってきますね♪

Lif/Lin公式HPにて、他にもたくさんのお客様のお声がご覧になれますので、ご参考にぜひ!

Lif/Lin/お客様の声

 

当ショールームでは、約90種類の吊りサンプルを展示しております。

リネンのカーテンに興味のある方、

自然素材の住宅に合うカーテンをお探しの方、

オーダーカーテンをお探しの方、

などなど、気になる方は是非、見にいらして下さいね!

 

お見積りが必要な場合は、お家の図面、もしくは窓の寸法が分かるものをお持ちください。

詳しくはスタッフまで!

皆さまのご来店お待ちしています☆

 

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ  中津井 祐貴
家具メンテナンス / 家具メンテナンス
株式会社リーフ(アールプラスハウス大阪南港)
〒559-0034大阪市住之江区南港北2-1-10ATC ITM棟5FG-1
■tel:06-6613-6311  fax:06-6613-6313
■営業時間:平日10:00~18:30(土日祝19:00迄)
■定休日 毎週水曜日

****************************

  |  一覧へ  |    |  大阪市オーダー家具(造作家具)のTOP

CATEGORY