ダイニングテーブル&チェアのメンテナンス センターテーブルの修理をしました。

大阪市のオーダー家具,造作家具のインテリア会社の問合せ 大阪市の造作家具,オーダー家具店の問合せ 大阪市の造作家具,オーダー家具店の来店予約

blogスタッフが現場から日々更新

家具一式の修理・メンテナンスをしました。

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

当店でアイランドカウンターとデスクをご購入していただいたT様のお持ちの家具一式をメンテナンス・修理しました。

ご新築へのお引越しに合わせて家具を綺麗にメンテナンスしていただきたいとのことで、

ヒマラヤ杉のダイニングテーブルとダイニングチェアの研磨・オイル仕上げと、

ウォールナット材のセンターテーブルの修理をしました。

 

 

 

 

研磨する前のダイニングテーブル天板。

ところどころ輪染みや汚れがついていましたが、

凹み傷やひっかき傷などはなく、大事に使われていたんだなぁっと、

メンテナンスをしながら思いました^^

#240と#400の紙やすりを使って天板を研磨。

綺麗に研磨し終えた上でオイルを塗布して、乾いたウエスで余分なオイルを拭き取って完了。

 

写真はございませんが、ダイニングチェア4脚も綺麗な状態で、

隅々まで研磨・オイル仕上げをいたしました。

 

センターテーブルは、引き出しの片側にある吊り桟(レールがついている板)が、

天板から離れてしまって隙間ができている状態でした。

以前書いた記事と同じような症状で、直し方も同じように修理いたしました。

ちなみにセンターテーブルの品番と材質は全く一緒のものでした。

直し方は以前書いた記事のものをはっておきますね☆

 

センターテーブルの吊り桟外れの修理

 

修理を終えて、本日、購入していただいたアイランドカウンターとデスクの搬入日でしたので、

それに合わせてメンテナンスした家具一式もお届けに伺わせていただきました。

ご新築のお家で、昨日お引越ししたばかりのT様。

壁や床などを傷つけないよう慎重に搬入・組み立て作業。

朝から雨が降っていて湿度も高く、マスクをしながらの作業なので…つらかったです^^;

そして、搬入し終えた家具がこちら↓↓

 

▲オーク材のアイランドカウンター。天板は木縁タイル。

 

▲取手はウォールナット材のバー

 

▲アイランドカウンターのリビング側にも収納スペースを。

 

▲研磨・オイル仕上げしたダイニングテーブルとダイニングチェア4脚。

 

ご家族皆様、大変喜ばれておりました^^

お引越し後の作業で大変だとは思いますが、

新しい家具と生まれ変わった家具で新生活をお過ごしください☆

T様、この度は本当にありがとうございました!

 

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
LEAF VILLAGE 株式会社リーフ    中津井(家具メンテナンス)
〒589-0013 大阪狭山市茱萸木6丁目1946番
■tel:072-284-7144  fax:072-284-7145
■営業時間:10:00~18:00
■定休日:毎週水

****************************

  |  一覧へ  |    |  大阪市オーダー家具(造作家具)のTOP

CATEGORY