お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

レンジボードのスライドトレー(レール)の修理

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

先日、当店で食器棚やダイニングテーブルなどを購入していただいたK様宅へメンテナンスに行ってきました!

レンジボードのスライドトレーを引き出すと、レールからベアリングボールがポロポロと落ちてしまうようで、

理由を聞いてみると、お子様が引き出したスライドトレーに乗っかってからボールが落ちるようになったとのこと。

レールをよく見てみると、部品(ストッパー)が破損して、そこからボールが落ちていってました。

お子様にお怪我がなくてよかったです。

 

▲これは当店で展示しているレンジボード。K様宅もこれとほぼ同じ形です。

 

▲この引き出している状態でトレー上に乗っかってしまい、レールのストッパー部分が破損してしまったようです。

 

▲スライドトレーの引き出し本体を引き抜いた状態。

 

右側に写っている黒い部品(ストッパー)のツメが折れてしまい、

ストッパーとしての役目を果たさなくなってしまったようです。

トレーを引き出すと、本来ならこの黒い部品がストッパーの役目となって、

トレーは途中で止まる仕組みになっているんですが、

破損しているので、トレー(レール)はそのまま引き続くことができ、

本来なら落ちるはずのないベアリングボールもポロポロと落ちてしまうのです。

 

▲落ちたベアリングボールはしっかりと保管されていました^^

 

▲このちょっと飛び出ているコの字型のレールの内側に…

▼一つ一つの穴にベアリングボールをはめた別のコの字型レールを差し込んで黒い部品を取付けて…

 

 

無事に両レールとも直すことができました。

レール自体に歪みはなく、ツメが折れていた黒い部品は接着剤を使って取付け。

スライドトレーの修理はすぐに終わったのですが、

お子様がトレーに乗っかった時にレンジボードの位置が少しずれてしまったようで、

元の位置に戻す作業が一番大変でした(隣にあったカップボードも位置を修正)

最後に美味しいコーヒーをいただいて帰りました^^

K様、ありがとうございました☆

 

 

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ  中津井 祐貴
インテリアコーディネーター
株式会社リーフ(アールプラスハウス大阪南港)

◆住宅会社選びの「モノサシ」を身に付けよう!◆
5月26日(日)開催「後悔しないための賢い家づくり勉強会」
詳細・参加申し込みはこちらまで

******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY