お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

食器棚のスライド蝶番の交換、扉調整に行ってきました!

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

毎週、どこかのお客様のお家に伺い、

家具のメンテナンス・修理を行っておりますが、

最近、立て続けに多いメンテナンスの依頼が、

食器棚におけるスライド蝶番の不具合です。

ここ2,3ヶ月のメンテナンス・修理依頼の大半を占めています。

食器棚を購入されて十数年以上経っているお客様からの依頼が多く、

全員共通して、一番よく開け閉めして使われる扉のスライド蝶番が破損していることが多かったです。

スライド蝶番は消耗品なので、開け閉めの頻度が多く、長年使っていると、

下の写真の様に破損してしまうのでしょう。

 

 

 

スライド蝶番が破損した状態だと扉の開け閉めに支障をきたし、

扉を閉めた状態でも、下の写真のように歪んでしまうこともあります。

 

 

新しいスライド蝶番と交換し、扉の位置を調整、

最後に蝶番周りと取っ手周辺をオイルで仕上げて完了しました。

 

 

今回伺ったお家がまた素敵なインテリアで、

その場にずっといたくなるほどお洒落なお家でした。

食器棚以外にもレンジ台やダイニングテーブル、ダイニングチェア、サイドボードなど、

ほとんどの家具を当店で購入された方で、

十数年以上経っているとは思えないほど、どの家具も綺麗な状態でした^^

ハンドドリップで淹れたコーヒーとお菓子をいただき、

幸せな気持ちになったところで、次の現場へと赴く中津井でした。以上!

 

 

  |  一覧へ  |  

CATEGORY