お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

第二回木工教室、開催いたしました!

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

先日の23日(木・祝)に、当店にて第二回木工教室を開催致しました。

今回は無垢のウォールナット材を使って時計を作っていただく事にして、

この夏に告知し、すぐに定員の4組に達しました!

木材やムーブメントなどの調達、工具や道具の準備をして、

いざ当日を迎えたわけですが、なんとここでトラブルが…。

フルパワーに充電していたはずのドリルドライバーのパワーが…弱い><

 

 

何度充電し直しても弱いまま!

今回の木工教室では、参加者の方にドリルドライバーを使って穴をあけていただく予定でいました。

開催時間までもうすぐ…どうしよう、と焦りましたが、

パワーは弱いですが、なんとか木材に穴をあけられるほどのパワーはあったのと、

こんなこともあろうかと、予備として家から自分用のインパクトドライバーを持ってきておいたのです^^

まさかのトラブルが発生して冷や汗かきましたが、

準備は整い、参加者の方たちも全員集まり、

なんとか無事に木工教室を開催することができました^^

 

 

今回は4組様限定で、女性5名、男性2名の参加となり、

工具や道具の扱い方は、皆さんすぐにマスターしてガンガン使っておられました!

参加者の方たちに作業していただく内容は、

原木を四角形にカットした状態のままの木材から、

紙やすり(粗目)をかけて綺麗にしていただき、

時計の3、6、9、12の箇所となる部分に穴をあけ、

もう一度紙やすり(中目、細目)をかけて面取りもして、

文字盤となる穴に丸い金属製の棚受けダボを詰め、

オイル仕上げをして、ムーブメントの取付けという工程でした。

最後まで問題なく時計製作が進み、

皆さん無事に、キレイに仕上げておられました。

 

▼参加者様の作品。

 

皆さんの時計、ホントに綺麗に仕上がっていて、

私が作った試作品のものより良かったです!!

 

▲試作品。文字盤の棚受けダボの位置をもっと外側にするべきでした^^;

 

開始前にトラブルが発生したものの、

何事もなく無事に終わり、

参加者様全員が、「参加してよかった!」、「自分が作ったとは思えない」などなど口にしていただき、

開催してよかった!と心から思えました^^

次回の開催は3月を予定しております。

何を製作していただくかは…お楽しみに♪

 

 

 

 

  |  一覧へ  |  

CATEGORY