お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

O様邸に天然木オイル仕上げウォールナット材のキッチン収納をお届け致しました!

こんにちは、南港店の福井です。

こちらのブログでも何度かご紹介しているO様

      

 

本日はO様邸、天然木オイル仕上げ

ウォールナット材のキッチン収納のご紹介を致します!

 

キッチン収納なので、お持ちの電子機器や

食器の量に合わせて、サイズ・仕様・形を決めいきます。

 

O様の場合、

  • 食器棚を置きたい壁の真ん中に窓がある点
  • お持ちのオーブンレンジが、上部50㎝空きスペースを開けなくてはいけない点

がありました。

 

キッチン収納

壁の真ん中に窓があることもあり、上記画像のような

真ん中に空間があるタイプのキッチン収納をお探しだったO様。

(ネット検索でこちらのキッチン収納を見にご来店頂きました)

 

ただ、この展示品キッチン収納は

キッチンカウンターの高さがH850㎜

吊戸棚がFL(地面)からH1500㎜(一般的に)のところに取り付けるため

カウンターと吊戸棚の間の空間は650㎜・・・

しかしオーブンレンジの大きさはH330㎜・・・

ということは、カウンターの上にオーブンレンジを置くと、レンジ上に500㎜の空間ができない・・・

つまり、お持ちの電子機器が納まりません。

 

「サイズが合わないなら、このキッチン収納は諦めるか・・・」

そんな声が漏れそうですが・・・安心してください☆

 

受注生産の為、家具のサイズは㎜単位でお決め頂けます!

「ではオーブンレンジを置くところだけ低くしちゃいますか!」

と、オーダー家具ならではの発想を、代表の猪倉が提案*

お客様もご納得頂きました*

 

簡単なスケッチを描いていきます。

キッチン収納 ラフ絵

お客様にもきちんとイメージが伝わり、形はこちらに決定!

天板をタイルにするか、無垢にするか、

取っ手やガラスはどれにするか、

細かいところをどんどんお話ししていきます!

 

そして出来上がった簡単なパースがこちら!

オーブンレンジの上はしっかり500㎜の空間が取れました!

そして製作図面をご確認頂き、製作期間約2ヶ月・・・

 

いざ、キッチン収納が取り付けされたのがこちら!!

キッチン収納

こちらは内装仕上げ後のお写真です!

 

そしてO様お引渡し後のお写真がこちら!

キッチン収納

機器もしっかり収まり窓もばっちりおさまっています!

内装が仕上がったO様邸天井が素敵です**

吊戸棚

吊戸棚と壁とのあいだはフィラーをつけて、扉の開閉で壁が傷つかないようになっています。

キッチンカウンター

同じくキッチンカウンターも壁との間にフィラーをとりつけます。

吊戸棚

アンティークガラスがとっても可愛いです***

キッチンカウンター

タイル天板がとっても可愛いです!目地材はベージュ色*コンセントの高さもぴったりです。

キッチン収納

リビングから見たキッチン収納です*

 

以上、O様邸キッチン収納のご紹介でした!

O様邸の家具のご紹介はまだまだ続きます!

 

次回がこちら*洗面台です

 

*****************************
このブログは福井がお届けいたしました~☆
株式会社リーフ(シャルドネ大阪南港)
〒559-0034
大阪市住之江区南港北2-1-10ATC ITM棟5FG-1
tel:06-6613-6311fax:06-6613-6313
水曜定休 11:00~18:30(土日祝日は19:00)
mail nankou@leaf-web.com(資料請求随時受付中♪)
↓イベント情報や施工事例スタッフブログはこちらから↓
shop URL http://leaf-web.com
*****************************
  |  一覧へ  |  

CATEGORY