お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

大阪府大東市にてマンションリフォーム工事 ~壁紙剥がし~

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

現在、大阪の大東市でマンションリフォームを行っております。

先月の中旬ころから工事を始め、

毎日、暑い日が続く中、現場監督として、

または、大工さんのサポートとして、

汗を流しながら工事を手伝っております。

今回のリフォーム内容は、

和室・LDKを解体して、元和室の半分をウォークインクローゼットに、

もう半分はLDKと一緒にして一つの空間とし、

トイレや各部屋の建具も変える大規模な工事となっています。

 

壁と天井は天然素材の塗り壁仕様で、

柔らかい雰囲気を与え、調湿や消臭などの効果も発揮してくれます。

今回使用する塗り壁材は既存のビニールクロスの上からでも塗れるものですが、

ビニールクロスや石膏ボードについている薄い紙を剥がして塗った方がより綺麗に仕上げることができます。

が、この剥がす作業がとても大変!!

ビニールクロスは簡単に剥がせるのですが、石膏ボードについている白色と茶色の紙を剥がすのに難儀しております^^;

例えると、シールの剥がし残りを剥がすアレです(笑)

 

 

▲グレー部分の毛羽立っているところや僅かな段差の部分は紙ヤスリで研磨して平らな面に。

 

霧吹きで水をかけて、湿らせた状態で剥がすと楽だよ、という情報をいただき、

早速やってみたところ…簡単に剥がせるではありませんか!!

パテ部分はどうしても残ってしまうのですが、

それ以外のところはほぼキレイに剥がすことができました。

 

 

この記事を書いている現在、

LDKの壁と天井のクロス(下紙も含め)を剥がし終えましたが、

次はLDKから玄関へと続く廊下の壁と天井のクロス剥がし…

 

暑さにやられて倒れないように気を付けて、残り半分、頑張ります!

 

  |  一覧へ  |  

CATEGORY