お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

住宅リフォーム事業者登録講習会に参加

 

「家具から始める家づくり」リーフの猪倉です。

今日は、大東市のリフォーム現場で打ち合わせの後、梅田に移動。

住宅リフォーム事業者登録講習会というものに参加してきました。

最近注目を浴びているリノベーション。

リフォームとどう違うのかわかりにくいところもあり、また消費者保護の観点から国土交通省が今まであまり認定制度の無かったリノベーションに基準を設けようといろいろな試みが始まっています。

その一環として一般社団法人リノベーション住宅推進協議会の主催する講習会です。

弊社はまだ正式に加入していないのですが、入会検討者でも参加可能ということで行ってきました。

会場となったのは堂島近くのレトロなビルです。

おお、リノベ関連の講習会にふさわしい場所かも(^^)

 

 

 

会場では先日のリノベエキスポの説明会に参加したときにお知り合いになった方々も多くいらっしゃいました。

しかし、リノベーション業界って若い人が多いです!

今現在、家具業界の集まりや、宅建業界の集まり、建築業界の勉強会など様々なところに首を突っ込んでいる私ですが、この場が一番若い人が多いのじゃないかと思います。

リノベーション協議会では優良なリノベーションの認定事業を行っており、大きく分けると

  • R1住宅 区分マンション専有部分
  • R3住宅 R1住宅にプラスして共用部分を含む一棟全体
  • R5住宅 戸建て住宅

につき、それぞれしっかりとした工事がなされているかの報告書である適合状況報告書の作成や、リフォーム瑕疵担保保険への加入、工事履歴のWEBでの保存などを行い、しっかりとした工事がなされている中古住宅であることを認定します。

 

 

 

終盤には、この秋にATCで行われるリノベエキスポの告知もありました。

前回に比べるとかなり大きな規模ですし、DIYやリノベは今、注目の分野なので今から開催がとても楽しみです(^^)

 

 

あと何年かで、新築着工数よりも中古住宅の流通数の方が多くなるといわれています。

そうなれば、今まであまり明確でなかった、中古住宅へのリノベーション工事の適正さとか、それに対する保証や万が一の時の保険の整備が重要になります。

今までも、弊社ではキッチンの入れ替えをきっかけに自然素材のリフォーム、リノベーションをする事が多かったですが、今後は工事の品質に対して第3者機関からの公的な認定が求められる時代になるでしょう。

時代と共に、業界も社会から求められるレベルがどんどんと変わってきます。

なによりもお客様に安心していただき、喜んでいただくために、最新の情報、動向に敏感になり、つねにブラッシュアップを怠らないようにしたいと思います。

 

******************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ(シャルドネ大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY