お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

ソファフェアの準備と新作ダイニングテーブル

6月3日から開催のソファフェア告知ポスター

6月3日から開催のソファフェア告知ポスター

 

梅雨前に気持ちの良い晴れ間が続くこの頃。今週末から開催のソファフェアの準備にスタッフみんなでレイアウトの変更を行いました。

店内のレイアウト変更は良く行いますが、前もって図面を書いてみてもなかなか思うように行かないもの。

結局は実際に家具を動かしながら、皆でああだこうだいってなんとか最適解を見つけるというのがいつものパターン。

いったん収まったと思っても、何か違和感を感じる場合もあり。

「なーんか違う」

「ちょっと変」

などなどの声を聴きながら家具を動かしているうちに不思議とぴたりと納まるレイアウトが見つかるものです。

こればっかりは頭で考えるのでなく、体を動かしながらでないと正解が見つかりません。

 

 

 

レイアウトが整ったところで、先日の飛騨高山で買ってきた木のオブジェ(写真上の葉っぱと樹木)もディスプレイの仲間入り。

雑貨のディスプレイや照明器具の変更などなど、こちらもしっかりやることで家具が一層引き立ちます。

 

 

最年少スタッフ、福井も脚立に乗ってペンダントの位置調整。

 

 

男性スタッフのホープ、中津井もシャンデリアの位置調整。

 

ブラックチェリーの新作ダイニングテーブル

ブラックチェリーの新作ダイニングテーブル

 

ベテランスタッフの村田は本日、工場から届いたばかりのブラックチェリーのダイニングテーブルにユーカリの枝をディスプレイしてくれました(^^)

天然木の家具はグリーンが入ると一層引き立ちますね、

今回入荷したダイニングテーブルは当社のオリジナルデザイン。

少しシェーカー風のデザインで厚めの幕板に引き出しが両サイドに2ずつ付けてあります。

最近はシンプルモダン系のデザインが多いですが、この幾分か重厚感のある、ある意味とっても家具らしいデザインは流行りを超えたスタンダード(定番)だと思います。

 

ブラックチェリーの新作ダイニングテーブル

ブラックチェリーの新作ダイニングテーブル

昨今はウォールナットが流行りでどこのインテリアショップでもウォールナットの家具が多いですが、私が個人的に一番好きな木はこのブラックチェリー。

新しい時は薄いピンク色ですが、使い込んでいくうちに濃い赤茶色に変わってきます。

木が本来持っている油分が固まって、黒い斑点や模様になっている場合もありますが、それも天然の造形。当店のお客様もブラックチェリーでそろえられている方は大変多いのです。

普段から乾拭きで磨いてあげると、年数が経つにつれて何とも言えない色艶が増してきて、塗装品や化粧合板では絶対に出ることのできない色味が現れます。

肌触りもすべすべと気持ちの良いオイル仕上。

サイズもフリーオーダーで作れるのでローテーブルから子供さんの学習デスクにまで幅広く対応できます。

ソファフェアでお越しの際に、是非こちらもご覧ください!

 

******************************
*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ(シャルドネ大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY