お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

夫婦と家庭と赦すということ

「家具から始める家づくり」リーフの猪倉です。

もう一つのWebsiteができると、ブログの更新頻度が一気に落ちてしまって反省の今日この頃です(^^;

久しぶりの投稿なので少しばかりプライベートな話題を・・・

 

 

先週、我が家の長男(3人いる子供では末っ子ですが)が結婚しました。

結婚式は、なんと当社の入居するATCの真隣にある

アートグレースウェディングコーストさん

お庭が綺麗な、邸宅風ウエディングが人気の式場さんです。

実は、昨夏にスタッフのみなとここで開催されているビアガーデンにいったりしてました(^^;

土日が休みにくい父親(私)に気を使ったのか、式は水曜日。当日は我々のみの貸し切り状態。

お互いに一番近しい親族のみでこじんまりと広い式場で行うことができました。

 

 

式はチャペルで行われましたが、神父様のお言が印象に残りました。

それは

「家族は赦しあう」というフレーズ。

 

夫婦に限らず、親子間であってもいい時もあれば悪い時もあり、時には大げんかもしてしまいがち。

そんな中でも、次の日には何とはなしにお互いに赦しあっていつもの関係にもどる。

逆に言えば、そんな赦しの心を持つことが長い夫婦ひいては家庭円満の秘訣ですよと。

この言葉を聞いて、私は大好きな映画の中にある一説を思い起こしました。

もう、30年近く前の映画「グランブルー」

 

映画の予告編はこちら

 

フリーダイビング(素潜り)の記録を競いあう、ジャック・マイヨールとエンゾ・モリナーリがプールサイドで語り合うひと時。

家族のいないマイヨールにエンゾがピアノを弾きながら家族について語ります。

それを黙って聞いていたマイヨールのとった行動は・・・

グランブルーファンのかたならだれもが知っている名場面ですね。

 

話しを元に戻して・・

夫婦でも家庭でも必要な「赦す」ということ。

これは会社(少なくとも当社のような極小零細の会社)にこそ必要なものではないかなと思うのです。

そして「赦す」ことのベースにあるのは「愛情」。

夫婦であれ、家庭であれ、会社であっても

人と人がコミュニケーションをとりながら過ごしていく場だからこそ、大切にしたいですね。

 

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ
(シャルドネ大阪南港・アールプラスハウス大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY