お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

東京研修 〜2日目〜 未知を見通す

「家具から始める家づくり」リーフの猪倉です。

東京での研修2日目。最終日。

朝イチのお楽しみは昨夜投宿した「Turn Table」さんの朝ごはん(^^)

 

 

卵掛けご飯用の生卵や。

 

 

食欲そそるお惣菜。

 

 

で、こんな感じの朝ごはん。

炊きたてのお米が美味しく、思わずお代わりをしてしまいました。

 

 

改めてインテリアを見ると、物販用の什器もなかなか良い。

 

 

タイル天板の洗面台は我々も良く作りますが、杉のキャビネットと組み合わせてるとまた雰囲気も異なります。

 

 

朝ごはんの配膳用のカウンターも積層合板とアイアンフレームを使って今風な感じ。

 

 

ソファやベンチ兼テーブルも素敵でした。

仕事柄、どうしてもそんなとこばかりに目が行ってしまいますが、海外からの利用者もとても多く、一宿泊者の視点から見てもとても素敵なお宿でした。

しかし、なんか見覚えのあるインテリアだと思ったら、昨年秋に出展した、リノベーションイベントでご一緒したDIY工務店、久田さんの作品だとわかり、納得。

古い建物にリーズナブルなコストで新しい命を吹き込む、久田さんの手腕に、脱帽です。

さて、肝心の研修もとても役に立つ内容ばかり。

来月に着工を控え、建築予定の図面も持参していたので、実践的なアドバイスも頂くことが出来ました。

 

 

帰りの新幹線の時間待ちの間に、以前から気になっていた品川駅内の立ち食い寿司屋さんに。

 

 

美味しいお寿司を頂きながら、スタッフ中津井と反省会。

 

 

自社内だけでは、なかなか同じような立場の同世代の人たちと知り合うことも無いのですが、今回の研修でそのような人たちと知り合えたのが良かったと言っていました(^^)

自分自身を振り返っても、志を同じくする仲間との交流はとても励みになります。

毎日の仕事が、なんの不安もなく、自分の力量不足を感じる事なくこなせるのは、それはそれでストレスのない毎日かもしれません。

しかし、そこには「進歩」や「成長」は有り得ません。

「周りが何のことを話しているのかさっぱり分からない」

「やらなきゃいけないことは分かるけど、言葉の意味すらわからないレベル」

は、今のいたせりつくせりの教育の風潮からすると逆行するのかもしれません。

でも、本当の成長とはそういう環境に身を置かなければ決して身につかないと思うのです。

大事なのは、「今の自分にとって分からないことがなにか分かる」という事。

それはやはり少し背伸びをしてでも、「次のレベルの地平」を見通す事だと思うのです。

 

 

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ
(シャルドネ大阪南港・アールプラスハウス大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY