リネンカーテン「リフリン」の洗濯しないで綺麗を保たせるためのお手入れ方法

大阪市のオーダー家具,造作家具のインテリア会社の問合せ 大阪市の造作家具,オーダー家具店の問合せ 大阪市の造作家具,オーダー家具店の来店予約

blogスタッフが現場から日々更新

リネンカーテン「リフリン」のお手入れ方法

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

先週、リネンカーテン「リフリン」の特徴について少しお伝えいたしましたが、

本日もリネンカーテンの他の特徴についてお伝えいたします。

今回はリネンカーテンの普段のお手入れ方法についてお話します。

 

 

みなさんは、カーテンのお洗濯ってされてますか?

数か月に1回洗濯される方や、

中には購入してから一度も洗濯していないという方もいらっしゃるかもしれません。

普段のお掃除の際に、カーテンの洗濯まではなかなか手が回らないですよね。

それに自然素材であるリネンカーテンは洗濯すると縮んでしまいます。

通常5~7%ほど縮むと云われているので、200cmの丈のカーテンの場合、

10cmも縮むことになります。

その縮みを見越して、あらかじめ丈を長く作る人もいらっしゃいます。

また、防縮加工を施すことによって、縮みにくくすることもできますが、

いざ洗濯!となると少し不安になりますよね。

 

でも、このリネンカーテンは、洗濯しなくても綺麗なままでキープできるんです。

自然素材であるリネンカーテンは、

静電気が起きにくく、ほこりも吸着しにくいため、

頻繁にお洗濯をしなくても、清潔に保つことができます。

また、リネンの繊維に含まれている、“ペクチン”という成分のおかげで、

汚れが浸透しにくく、尚且つ汚れが落ちやすいのです。

 

 

~リネンカーテンのお手入れ方法~

では、洗濯せずとも綺麗に保つお手入れ方法のご紹介になりますが、

それは…カーテンをパタパタさせるだけ。

もしくは、カーテンをいつもより勢いよく開閉させる…この2つの方法になります。

上にも書きましたが、化繊カーテンと違って静電気を帯びにくいので、

ほこり自体リネンカーテンの表面に付着しにくいのです。

カーテン表面に付着しているほこりがあっても、上記の2つの方法をすることで簡単にほこりが落ちちゃいます。

カーテンの汚れの1番の原因は、ほこりと言われております。

日々のほこりが蓄積していき、気付かぬうちにそれが黒ずみへと変わっていきます。

そんなほこりを、こんな簡単な方法で普段からお手入れしておけば、

洗濯せずとも“綺麗”をキープできちゃいます。

 

 

本日は、洗濯しないで綺麗を保たせるためのお手入れ方法についてご紹介いたしました。

また来週もリネンカーテン「リフリン」についてお話させていただきます。

 

そんな自然素材リネンカーテン“Lif/Lin(リフリン)”フェアは、

2021/6/19()~7/25()の期間中に開催いたします!

全種類のカーテンサンプルを展示しており、期間限定の特典つきのフェアとなります。

詳しくは、こちらよりどうぞ↓↓

第11回*Lif/Lin(リフリン)カーテンフェア開催*

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

 

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
LEAF VILLAGE 株式会社リーフ    中津井(家具メンテナンス)
〒589-0013 大阪狭山市茱萸木6丁目1946番
■tel:072-284-7144  fax:072-284-7145
■営業時間:10:00~18:00
■定休日:毎週水

****************************

  |  一覧へ  |    |  大阪市オーダー家具(造作家具)のTOP

CATEGORY