リーフ大阪狭山ショールームにてリフリンカーテンフェアを開催いたします。

大阪市のオーダー家具,造作家具のインテリア会社の問合せ 大阪市の造作家具,オーダー家具店の問合せ 大阪市の造作家具,オーダー家具店の来店予約

blogスタッフが現場から日々更新

Lif/Linリネンカーテンフェア、6月19日(土)からスタートです!!

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

6月19日()から7月25日()まで当ショールームにてリネンカーテンの『Lif/Linカーテンフェア』が始まります!!

見た目も肌触りも涼しげなこのリネンカーテンで、じめじめする梅雨、そして夏を乗り切りましょう!

…と、リネンって涼しいイメージを皆さんおもちじゃないでしょうか?

私自身もリネンって聞くと涼しいイメージで春夏に着る服をイメージします。

確かにリネンの生地って触るとひんやりと感じますよね。

ところが、このリネンカーテンは寒い冬に使っていただいても大丈夫なカーテンなんです。

その理由を本日はお伝えしようと思います!

 

リフリンカーテン

涼しく暖かい

先程も書きましたが、リネンは春夏のイメージのある生地だと思います。

シャリシャリした表面と、湿気を吸収しながらを逃がす働きがあるので、サラッとして清涼感があります。

(熱伝導率が大きいので、すぐに体熱を外部へ放熱するため涼しく感じられるのです。)

そんな涼しげなイメージが強いためか、

「リネンのカーテンって、冬は寒いんじゃない?」と思われる方も多いかと思いますが、

実は保温性も高い素材なのです。

リネンは繊維の中心が空洞になっています。

その中空構造は、暖かい空気を閉じ込めるので、断熱効果もあります。

さすがに、薄手のリネンだけではその効果は薄いのですが、

太番手の糸でギッシリ高密度に織られたリネンは冬でも活躍してくれます。

最近は、省エネ志向が強くなっている傾向があるので、カーテンにも省エネ効果が求められるようになっています。

保温性、通気性に優れ、夏は涼しく、冬は暖かく使えるリネン素材は、とってもオススメな素材なんです。

 

そんな自然素材リネンカーテン“Lif/Lin(リフリン)”フェアは、

2021/6/19()~7/25()の期間中に開催いたします!

全種類のカーテンサンプルを展示しており、期間限定の特典つきのフェアとなります。

詳しくは、こちらよりどうぞ↓↓

第11回*Lif/Lin(リフリン)カーテンフェア開催*

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

 

 

 

 

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
LEAF VILLAGE 株式会社リーフ    中津井(家具メンテナンス)
〒589-0013 大阪狭山市茱萸木6丁目1946番
■tel:072-284-7144  fax:072-284-7145
■営業時間:10:00~18:00
■定休日:毎週水

****************************

  |  一覧へ  |    |  大阪市オーダー家具(造作家具)のTOP

CATEGORY