お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

TVボードのフラップ扉の修理・調整メンテナンス

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

先日、昨年末に家具の修理依頼のあったお客様のお家まで修理に行ってきました。

今回ご依頼いただいたI様は南港店ご購入者ではなく、他店のお客様で、

修理内容は、TVボードのフラップ扉の修理。

フラップ扉が開いた状態で、その上にお子様が乗っかってしまい、

TVボードの地板からバキッ!っと蝶番が外れてしまったようです。

 

▲1つの扉に2つの蝶番がついていて、右側の方が外れていました。

▲突板の天然木を薄くスライスしたシートと、その下のベニヤ板の部分もはがれていて…

▲ネジ穴も酷く損傷しておりました。

▲蝶番も少し折れ曲がっていましたが、ペンチで真っ直ぐにして、そのまま使うことに。

 

まずは綺麗に掃除して、表面の剥がれた破片は大事にとっておいて、

3か所あるネジ穴に、接着剤をつけた竹串を入れて、

ネジ穴の深さ分の長さで切って少しのあいだ放置。

竹串を入れずに損傷した穴にネジを入れても固定されないのではないかと思って、

今回は竹串を入れてみました。

その間に、表面の剥がれた部分の補修。

剥がれた破片をパズルのように組み合わせ、接着剤で固定。

接着剤が乾いた頃に蝶番のベースを入れて、

竹串を入れた穴にネジを入れて固定。

入れたネジも、元々使っていたネジではなく、

5mm長いネジを使用。(15mm→20mmの長さのネジに変更)

蝶番はしっかりと固定され、剥がれていた表面部分もしっかりとついて一安心^^

あとは、扉の位置調整とマグネットの調整をして完了!

 

 

修理依頼をされたI様ご夫婦とも大変喜ばれておりました☆

私自身、修理する前は、家具メーカーに返送して直してもらわないといけないレベルではないのか?

と思っておりましたが、無事にその場で修理することができて良かったです。

修理後、家具や木の話、メンテナンス方法などのお話をしながら、美味しいコーヒーをいただきました^^

I様、この度は南港店にお問い合わせ頂き、ありがとうございました!!

 

  |  一覧へ  |  

CATEGORY