お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

焼印で天然木コースターにリーフのロゴを入れてみました!

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

一時、家具の修理・メンテナンスの依頼が途絶えて、

しばしの安息を得ておりましたが、

今週末から修理依頼がどっときまして、

クリスマス前後が大忙しになりました。

新しい年が明ける前に、お客様の家具の不具合を直して、

家具とともに新しい気持ちで迎えていただくよう頑張ります!

 

話は変わりまして先日、雑貨で販売している天然木コースターに、

当店のロゴマーク入りの焼印を入れてみました。

 

 

電気式の焼印ゴテで、今まで何回か使ったことはあるんですが、

木材によって力加減や熱量を変えないといけないので、

焼印を入れる前は何回も何回も試しにやってみて、

力加減や熱量の調整、押し当てる時間など、

それぞれどのくらいがちょうど良いのかやってみました。

 

 

天然木コースターの材質はウォールナット材なので、同じ材木で練習。

ひたすら練習しました。

そしていよいよ本番!

商品として店頭に並ぶものなので、

めちゃくちゃ慎重になりました。

このとき焼きゴテを持った手のひらは汗びっしょり^^;

 

 

果たして上手く印がついているかどうか…。

おっ!いい感じじゃないですか!?

 

若干、ロゴの右側(特にfの文字)が焼き過ぎなようですが、

自分的には上手く入れられたと思いました^^

こんな感じで十数枚のコースターに焼印を入れていったわけですが、

この時の撮影者の女性スタッフにも焼印を押してもらったところ…、

 

 

上手い…!しかも試し押しもあまりしてないのにこの出来具合…!

今までの私の練習はなんだったのだ、と思わされました^^;

そんなロゴ入り天然木コースターは当店の雑貨コーナーで販売しております。

小鳥のマークが可愛いので、ご来店くださった際にはぜひご覧になってください♪

 

  |  一覧へ  |  

CATEGORY