お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

食洗機に天然木(ウォールナット材)のドア面材取付

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

先日、ショールームに新しく入荷した新作ウォールナットキッチン。

木目を横に流してつなげたデザインで、

取っ手はつけずに掘込取っ手にしたシンプルなキッチン。

天板は天然石を原料に人工的に成型した「クォーツストーン」。

このキッチンの詳細についてはコチラで以前に紹介されてますが、

今回は、まだ取り付けられてなかった食洗機が入荷してきたので、

その取り付けのお話^^

 

 

真ん中の空いたスペースに食洗機が入るんですが、

今回入れる食洗機はリンナイさんのフロントオープンタイプの食洗機。

これまで展示キッチンに入れた日本製の食洗機はどれもスライドオープンタイプのもので、

フロントオープンタイプのものは海外製のAEG(アーエーゲ―)の食洗機のみでした。

開封して食洗機の脚の調整をして、早速キッチン下にいれてみました!

 

 

仮取付けなので本格的な施工はせずに据え置きで。

このままではまずいので、続いて天然木のドア面材の取付けへ。

 

 

工場のほうで製作していただいていた食洗機用の面材(無垢板)に金具を取り付けるのですが、

正確な場所に金具を取付けないといけないので、

これがまたなかなか手間がかかりました^^;

 

 

 

全ての金具をドア面材に取り付けて、

あとは食洗機本体にきっちりと納まるかどうか…

 

 

まずは上部のドア面材から。

きっちりと納まってます!木目の流れ(位置)も完璧です!!

続いて下部面材へ。

 

 

こちらも木目の流れ(位置)がきっちり合っています。

ドア面材の取付けも問題なく完了したところで、

改めましてキッチンの全貌をご覧いただきましょう!!

 

 

展示キッチンの取付けは終わりましたが、

これから年末年始にかけて、

キッチンの取付けが3件ありまして、

次の現場のキッチンにはボッシュの食洗機が取り付けられます。

名前からして重たそうなドイツのメーカーが出してる食洗機ですが、

取付けの様子などをまたアップしたいと思います^^

 

 

 

  |  一覧へ  |  

CATEGORY