お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

住宅ローン金利

「家具から始める家づくり」リーフの猪倉です。

昨日から、住宅資金のFP研修に参加しています。

本日で2日目。

以前からも学んでいたことですが、今日のおさらいも含めて少しだけまとめてみます。

新規に住宅を計画される方のほとんどは住宅ローンを組まれると思います。

住宅ローンには民間金融機関、ネット系銀行、住宅金融支援機構扱いのフラット35など様々な種類がありますが、いずれにしても大切なのが金利です。

ちなみにフラット35の金利推移表が下の図。

 

直近の平成27年9月の金利は1.08%ですが9年ほど前は3%台でした。

ちなみにバブルと言われていた時代の金利は高いところでは8%のものも。

 

以前はよくローン総額の2,3割の頭金が必要と言われていました。

しかし、今は金利の情勢がかってとは比べ物にならない程、低金利の時代。

すこし検証してみましょう。

 

例えば、3000万円の物件を全額借りた場合と自己資金600万円+借入2400万円の場合の支払総額の差を比べてみると(借入期間35年)

金利8%   1,189万円

金利3%   369万円

金利1%   111万円

となってきます。

仮に、600万円の頭金をためるのに5年間を費やし、その時の家賃が月額10万円とすると、家賃の支払い総額は600万円になる訳ですから実質差額は

金利8%   589万円

金利3%   -231万円

金利1%   -489万円

なんと、金利3%以下だと、5年間の家賃負担の方が借り入れ負担を上回るという逆転現象が生じていまします。

結論として、頭金をためるのも家賃と金利の双方のバランスをよく見てということです。

実際どのプランが一番良いかは人それぞれの条件によって異なりますので、住宅ローンをお考えの方はお気軽にご相談ください。

さて、明日は研修最終日。

頑張ってきます!

 

******************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ
(シャルドネ大阪南港・アールプラスハウス大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY