お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

Nさまへウォールナットの別注カップボードをお届けしました~♪

こんにちわ。リーフ家具部:上森です。

以前にお届けしたウォールナット材のカップボードのご紹介です。

キッチンの凹んだ場所にジャストなサイズでカップボードを作って欲しいとご来店頂いたNさま。

大体の壁~壁の内寸を測って頂き、≪お見積り≫→≪ご成約≫頂いたのですが、製作に掛かる前に

採寸に伺わせて頂きました。

通常は、壁~壁の間に入れる場合は巾木(床と壁の見切り材)などが無ければ、

両サイド5ミリずつのクリアランスをみて納めるのですが、

今回は、珍しく家具の入る壁の側面には、巾木が回っていないので、

壁~壁のクリアランスを両サイドで5ミリ(片方2.5ミリずつ)のクリアランスで製作しました。

 

奥行サイズも合わせてお造りしたので、面(ツラ)も揃って、Nさまも「気持ち良い~!!」と

おっしゃて下さいました。

扉と引出の境目のラインは壁面のラインに合わせています♬

扉を開けるとこんな感じです。

今頃、Nさまに可愛がって頂けていると幸いです。

リーフでお造りする家具は、お客様のご要望に合わせて、サイズや仕様も自由に設計可能です!!

最初は『何をどうしたらいいか分からない・・・』とおっしゃる方が多いのですが、

何度かお打合せさせて頂くと最終決まる頃には、お打合せを楽しんで下さっています。

お客様おひとりおひとりに合わせた、世界で一つのこだわりの家具造りのお手伝いが出来て、

私自身も楽しませて頂き、幸せだなぁ・・と思う今日この頃でした。

 

 

 

  |  一覧へ  |  

CATEGORY