お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

家具と建築の垣根

 

 

このところ、工務店業界と家具業界の提携、コラボが加速している。リノベーション大手「リノべる。」はアパレルから家具インテリアに参入した「ジャーナルスタンダードファニチュア」との提携を発表した。

 

 

「リノべる。」も「ジャーナルスタンダードファニチュア」のそれぞれの業界では新興勢力。

その彼らがどんどんと業態の隙間を埋める動きに出ていこうとしているのは注目だ。

そもそも、「家具」と「建築」は密接不可分なモノ。

どちらかを先行して考えるというよりも、両方同時に考えていって始めて住んで後悔のない住まいが手に入ると思う。

住まいに関する考え方もずいぶんと変わってきた。

数年前までは、「高気密高断熱」は一部のハウスメーカーや先駆的な工務店が謳ってるぐらいで、D知らかというとローコスト住宅や見た目重視のデザイン住宅が注目を浴びてきた。

2020年に建築基準法が改正されると、いまは推奨基準になっている断熱性能が義務化される。

そういうこともあってか、最近は志のある工務店は高気密高断熱は当たり前のものとして取り組むようになってきた。

 

今後もますます進む業態の総合乗り入れ

リノベーション業界もそうだ。

リノベーションは通常の新築やリフォームと異なり、中古物件の情報をいかに早く得ることができるかがポイントになる。

従来のスキームでは地元に展開している不動産業者から物件の情報を仕入れて、買取り、リノベーションして再販するところが多かった。

最近では、工務店機能と不動産機能の双方を一つの会社が持つ様になり、ワンストップサービスでリノベーション物件を提供しようとしている。

また、DIY型工務店と言われるグループでは、施主が自ら物件の一部を自主施工することでコストの低減とモノづくりの過程に携わることの楽しさを共有しようとしている。

 

インテリアショップを核とした住のワンストップサービス

 

わが社が目指すのもまさにここだ。

ただし、わが社の場合は核になるのは

「天然木オイル仕上のオーダー家具キッチン専門店」としての「インテリアショップ」だ。

これを中心として、

「高性能とデザイン性を両立した新築住宅」

「自然素材に囲まれた暮らしをリーズナブルに実現できるリノベーション」

を提供するのが今期のテーマだ。

 

これを実現することでお客様には

  • インテリアと建築がバランスのとれた住まいが手に入る。
  • 住宅ローンも家具やリノベ費用込みで組めるので自己資金負担が少なくて済む
  • 高性能なデザイン住宅か家具込みで自然素材のインテリアで手に入る

というメリットが得られる。

さて、今日はその一歩としての準備をしてきた。

正式発表はもう少し後になるけれども、今期は弊社にとって大きな転換期になると思う。

ご期待ください!

 

 

 

******************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ(シャルドネ大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY