お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

モノ提案からコト提案 ~マンションリフォームの事例から②~

前回、モノ提案からコト提案 ~マンションリフォームの事例から①~の続き

このところ、毎週土曜日にマンションリフォームの打ち合わせ。

先週はショールームに来ていただいて家具の詳細を詰めたり、近所にあるLIXILのショールームへお連れして室内建具やトイレなどを見て頂いた。

今日は、再び現場へお邪魔しての打合せ。

大工や水道業者も来てもらって、仕上や給排水の具合などチェックする。

今回のお客様は自宅でパン教室をされているが、その機器を収納するのに色々とご提案を繰り返し、ようやくデザインも決まった。

 

パン教室用機器収納庫

パン教室用機器収納庫

パースの右側壁面がパン教室用機器の収納庫。

ガスオーブンや発酵器の入る箇所は扉を開けても邪魔にならないようにスガツネの垂直収納式金具を使用する。

下の写真はスガツネのカタログに載っている施工事例だがこんな感じに納まる。

 

スガツネの垂直収納金具を使った例

スガツネの垂直収納金具を使った例

 

打合せもひと段落したところ、奥様から相談を受ける。

パンが焼きあがった後、熱々のオーブン皿のまま載せる場所がないのでオーダー家具で造りたいというご希望だった。

前回、ショールームに来ていただいた時に展示してあった、両面遣いのサイドボードを覚えていらしたので、そのデザインを利用することにした。

天板は、熱いオーブン皿を置くので通常の天然木や人工大理石ではむつかしい。

これも前回、来社いただいた時に気に入っていただいて、ニッチの天板に使う天然石モザイクタイルを使用することにした。

 

両面使いサイドボード

両面使いサイドボード

 

天然石モザイクタイル天板

天然石モザイクタイル天板

 

帰社してから、提案用のパースを書いたのがこちら

 

天然石タイル天板の両面使いカウンター

天然石タイル天板の両面使いカウンター

 

このほか、今日のお打合せでは玄関収納も造らせていただくこととなった。

カーテンも当社おススメのリネンカーテン「Liflin」を採用いただき、今から出来上がりがとても楽しみな現場。

ご提案の絵からだんだんと形になっていく様子を引き続きご紹介していきます。

 

******************************
*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ(シャルドネ大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY