お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

いろいろと挑戦してみる

私たちの携わっている、家具、建築業界は厳しい状態が続く。

大手は好調で収益を出し続けていても、地場の中小零細企業は軒並み不振の話をよく聞く。

しかし、そんな中でも、きらりと光る宝石のように個性を突出してお客様に支持され、業績を伸ばしている中小店、工務店もある。

家具にしても建築にしても日本全国のいろいろなベンチマーク先をチェックしていると共通点が浮かんでくる。

それは

「お客様の要求を上回る提案ができていて」

「変化を恐れず、常にチャレンジし続ける」

ということだ。

このブログでも何回も書いているけど、家具小売の雄、ニトリの成長の源泉はこのチャレンジし続ける企業体質にあると思う。

私が初めて見た30年前とは、もう雲泥の差だし、この2~3年の変化もすさまじい。

一方、大手で全国的に名をはせている大型店で不振が続くところは明らかに変化に対する挑戦が少ないか、しているとしても、自社都合で、お客様側の要望要求に端を発したモノでないように思う。

そんな色々な状況から学ばせていただき、自分なりにこの半年、チャレンジしては改善を繰り返している。

やっぱり、動かないとだめだ。

前回のアップライトフェアの様子

前回のアップライトフェアの様子

 

今月最初、ゴールデンウィークに行った、アップライトチェアの催事は、初めてATCで一番人が多く集まるアトリウム広場で行った。

来店していただくお客様が少ないのなら、人の多いところに行こうという単純な発想。

それなりに準備も、また開催中はほぼ立ちっぱなしになるので体力も使う。

当日すぐにご契約いただけるわけでもないけど、明らかにこのイベントをすることでいかに多くの親御さんたちが、子供の姿勢が悪いことに悩んでおられるかが分かった。

また、そういう方々に、とても有効な椅子があることをお伝えできただけでも意義があった。

会期中100組以上の親御さんにはお伝えすることができたと思う。

やはり、まずは知っていただくことが最重要である。

 

ということをいろいろ考えていて、今まで当店でキッチンやリフォーム、新築などの建築工事がらみをしていただいたお客様のご来店のきっかけを思い出してみた。

もともと、当社を知ってきていただいた方ももちろんいらっしゃるのだが、案外とATC内にあるほかの施設、建材のショールームや家具販売店さんなど、を見に来たついでにたまたま見つけて、という方が多くいた。

当店の入居しているITM棟の5階は周りにテナントも少なく、ひっそりとした「知る人ぞ知る」場所。

実際に「何年もATCに来ているけどこんなところにこんなお店があるなんて知らなかった」

「もっと早く知ってたら、このキッチンにしたのに」

なんていうお声も良くいただく。

なので、新たなチャレンジとして出張展示会を開催してみることにした。

展示会と言っても、アップライトチェアの時の様に、パネルに何枚かの施工例写真を貼って、テーブルには施工例アルバムを置き、自由に見て頂き、簡単な相談にその場で応じます、というもの。

大体、頭の中では企画は出来上がっているが本格的な準備はこれから。

会場では今まで作ってきたこのようなパネルを展示予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実施は

6月3日(土)4日(日)の二日間。

明日から社員研修で飛騨高山なのであまり時間がない(^^;

でも、やってみることに意義があると思う。

やってみれば改善点も見つかるだろうし、それをどんどん改善していって、続けていけばいい。

ということで、イベント告知記事を上げる前に前倒しの発表です。

 

キッチンリフォームパネル展

日時  2017年6月3日(日94日(日)11;00~17:00

場所  ATC2階アトリウム広場6番エレベーター前

内容  キッチンリフォーム施工例写真のパネル展示

キッチンリフォーム施工例アルバムの閲覧

住宅新築施工例建築模型の展示

キッチンリフォーム相談会

参加費 無料

 

 

******************************
*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ(シャルドネ大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY