お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

ブラックチェリー無垢天板のキッチン

ブラックチェリー無垢天板のキッチン

ブラックチェリー無垢天板のキッチン

 

最近、現調(採寸などの現場調査)が続く。

今日のお昼前に一昨日、現調してきたお客様の図面を書いていると、別のお客様から電話が。

2年前にマンションリフォームさせていただいたお客様からだった。

当時、LDKを中心にさせて頂いたが、今回は洗面室とトイレのリフォームのご相談。

早速、午後からお伺いすることに。

 

ブラックチェリー無垢天板のキッチン

ブラックチェリー無垢天板のキッチン

 

こちらでは、よくあるマンションのキッチンにある垂れ壁や腰壁を取り除き、オープンタイプのキッチンを設置させていただいた。

コンロの背面に当たる壁にはニッチ(壁に設けるくぼみ)を作り、ダウンライトを仕込んでフォトフレームなどをディスプレイできるコーナーにした。

上の写真で正面に見える大扉は引戸になっていて、開けると中に可動棚をしつらえてあり、食器が収納されている。

素材は全てブラックチェリー。

今まで、キッチン本体は天然木を使っていても、天板はメンテナンスの関係でタイルやステンレス、人工大理石の場合が多かったのだが、こちらのお客様は最初からブラックチェリー無垢天板を希望されていた。

今まで、100件以上キッチンをお届けしてきたが、コンロ回りもシンク周りも無垢天板でさせて頂いたのはこちらのお客様1件のみである。

 

ブラックチェリー無垢天板のキッチン

ブラックチェリー無垢天板のキッチン

 

本当にきれいにお使いで、ところどころに輪染みはあるものの、馴染んでいてほとんど気にならない。

私たちにとっても数少ない施工実例なので、奥様にお願いして写真をとらせていただいた。

天然木のキッチン天板というと、汚れやメンテナンスを心配される方も多いと思うが、実際に使われている現場を見て、問題なくお勧めできることを確認。

今回ご提案する、洗面台も同じようにブラックチェリー天板で造るのでぜひとも実現したい。

現調が続き、机の上は沢山の図面や資料が山積み(^^;

今週はデスクワークウィークになりそうである。

 

******************************
*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ(シャルドネ大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY