お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

子供部屋と家具を考える

学習机

従来の一般的な学習机

今日、スタッフと話をしていて最近の学習デスクの動きが変わったことに気が付いた。

連休中に開催していたアップライトチェアの反響と比べても感じることだけど、明らかに関心がデスクよりも椅子の方に移っているように思える。

家具は生活スタイルの変化に大きな影響を受ける。

20年~30年ほど前は結婚の時には「婚礼セット」とよばれる洋服タンス、整理タンス、和タンスの3点を買いそろえられる方が多かった。

もちろん、本人だけでなく、主に新婦側のご両親が資金援助されることがほとんど。

一般の家具購入とは性質の違う、セレモニー的な要素も多くあった。

それがわずか4,5年のあいだに急速に需要が沈み込んでいった。

阪神淡路大震災の時に家具の倒壊で大きな被害が出たのをきっかけに、住宅設計においても作り付けのクローゼットやウォークインクローゼットが普及したのも大きな要因だと思う。

それと同じようなことが学習机でも起こってるのではないかと感じることがある。

子供に個室を与えるのが一般的になった時代、鍵のかかる個室に子供がひきこもることで様々な事件や社会現象も起こるようになった。

そのなかで

  • 親の目の届く範囲で勉強するスペースを確保する
  • 気配、雰囲気が分かる様にする
  • リビングダイニングのなかに勉強スペースを確保する

など、建築的アプローチでいろいろな対応がなされてきた。

以前の婚礼タンスが急速に姿を消したのと同じく、建築的アプローチが多様になれば当然家具も変化していく。

リビング設置のファミリーデスク

冒頭に載せているのは今までの一般的な学習机だが、最近はリビングダイニングの一角に共用スペースとしてのデスクを置く場合もある。

そんな需要に対応したデスクがこれ。

ファミリーデスク

リビングダイニングなどに置くファミリーデスク

 

子供が勉強する隣でお母さんが教えてあげることもできるし、両親がパソコンデスクとしての利用もできる。

あるいは、広めのダイニングテーブルでも、アップライトチェアのような、年齢に応じて高さ調整ができ、正しい姿勢も身につくような椅子があればあえて学習机を購入する必要もない。

 

アップライトチェアを使ってダイニングテーブルでお勉強

アップライトチェアを使ってダイニングテーブルでお勉強

 

写真にあるような20度の角度を持たせた補助天板(スラントアップという商品)も合わせれば、より猫背になるのを防ぐこともできる。

 

コストを抑えられる造作デスク

コストを抑えようと思ったら、リビングダイニングの一角や2階の廊下の一角などに天板だけ固定すれば立派なデスクスペースになる。

造作工事での机になるが、天板の材料費と手間賃のみでできるし、器用なご主人なら日曜大工でも取付できるので一番お財布に優しい。

 

造作デスク

造作デスクの一例

 

しっかりと、大人になっても使えるものをということであれば、初めから本もたくさん収納できる書棚一体型のデスクも使い勝手が良い。

 

書棚一体型デスク

書棚一体型デスク

 

住宅建築での事例

我々が住宅建築を手掛ける場合も、最近はそのような要望をお客様から頂くことが多い。

リビング階段の一部に書斎スペースを設け、ウエッブスペースとして場所を確保した例。

 

階段の一部に作った書斎スペース

階段の一部に作った書斎スペース(ウェッブスペース)

 

設計時点では、親御さんのパソコンスペースとして作ったが、ご入居後に訪問すると子供さんの勉強スペースとして使用されている場面が多くみられる。

 

読書家の奥様の要望を受けて2階廊下スペースの一部にデスクを造作した例

2階廊下の一部に造作したデスクスペース

2階廊下の一部に造作したデスクスペース

 

これならば、天板さえ用意できれば既存の住宅にも取り付けが可能だ。

木造住宅の場合、だいたいは455㎜間隔で縦に柱、間柱があるのでそこを狙えば取付用のビスも効く。

 

従来の子供部屋は6帖(クローゼット込み)あるいは4.5帖(クローゼット別)が多いが、これはシングルベッドと学習机を無理なくレイアウトできる広さ。

一般的すぎてついつい設計時、これを基本に考えてしまうが、子供たちをどう育て、見守っていくか、成長発達に応じて子供のプライバシーをどう考えるか、またそれに合わせてどのような場所でどのような家具が必要なのかを私たち提案する側としてはもっと考えなければならないと思うのだ。

 

ブログ内でご紹介した施工事例はこちら。

ウエッブスペースのあるリビング「山之上の家」

デスクコーナーのある2階廊下ホール「六条の家」

 

******************************
*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ(シャルドネ大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

 

 

  |  一覧へ  |  

CATEGORY