お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

オーダー家具と金物

金物メーカ「スガツネ」のカタログ

 

長かったゴールデンウィークもようやく最終日。

なんだか例年とは来館者の方も様子が違った感じがするが、それでも大型連休とあって、様々なお客様からお問い合わせをいただいた。

これから、そのお問い合わせに対しての提案図やら見積もりを作成していくことになるのだが、ここでいつもお世話になるのが蝶番やレール、取っ手などを扱う金物メーカーのカタログだ。

既製品を販売する場合や、ある程度のプロトタイプがあって、そのサイズバリエーションを造る場合は基本的に新しい金物を探す場合は少ない。

しかし、初めて取り組むデザインや、お客様からの要望にいろいろとこだわりのある場合、それを実現できるか否かはどれだけ金物メーカーの扱っている製品の知識を持っているかどうかで決まる。

家具のデザインと、金物は密接に関係していて、実現したいデザインがあっても、それを可能にしてくれる金物がないとむつかしい。

 

デザインを決める金物

 

今回ご依頼いただいたのは、久しぶりに「箱もの」と呼ばれるワードローブだった。

最近は以前の様に洋服タンスや整理タンスなどを室内に並べる場合は少なく、ウォークインクローゼット形式がメインになっている。

しかし、こだわられているお客様の場合、お持ちの衣類などを細かく収納するご希望があったり、きちんと湿度や埃から衣類を守れる収納を希望される。

今回は、引き戸、しかもアウトセット(扉が本体にかぶさる形)のデザインがご希望ということで早速スガツネさんのカタログでかぶせ方式の引き戸レールを探す。

扉の寸法や重量によって選ぶバリエーションが異なり、カタログもまた大変な情報量が記載されているので読み込む力も必要になる。

 

オーダー家具を設計する楽しみ

内部も引出やハンガーパイプ棚などさまざまなしつらえがあるが、このあたりのパーツも完全にオーダーメイドで行くか、ある程度既製品を利用するかでコストもまた変わってくる。

色々な条件を無理せず素直に解決していくことがオーダー家具の設計では求められるが、それを色々と考えていく過程もまた楽しい。

少しでもお客様の求められるものに、それ以上のものに提案ができれば、といつも思うのだ。

 

オーダー家具の施工事例はこちらでご覧いただけます。

オーダー家具に関するご質問、お問い合わせはお気軽に

 

******************************
*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook(友達申請はお気軽に^^)
https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ(シャルドネ大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

 

 

  |  一覧へ  |  

CATEGORY