お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

オンラインショップ「Leaf Village」に新商品“オーパス(LDチェア)”を追加しました!

4月に入って新しいことが始まる中、当店でもスタートしたオンラインショップ「Leaf Village」

このできたての新しいVillageに仲間が加わりました!

それがこちらのLDチェア“オーパス”です!

 

   

以前までこのオーパスと同じ形で人気のあった椅子を置いていたのですが、

突然、製造中止となって、急いでその後継となる椅子を探して、

1年近くほどかけて誕生したのが、このオーパスチェアです。

 

そんなオーパスがどういう特徴の椅子なのかご紹介していきたいと思います。

 

1.食後もゆったりくつろげるリビング・ダイニング兼用の椅子(LDチェア)


 

この椅子の座面の高さは38㎝と、一般的なダイニングチェアより低く設定されて作られました。

そもそもLDチェアとは、LDKでの生活が主流となった現在の間取りで、

ダイニングとリビングの空間をひとつにまとめて、

食後でも同じ椅子とテーブルで休息の時間をゆったり過ごす目的でつくられた家具。

座面の高さが低く、座面幅も広いので、ソファのようにゆっくりくつろいでいただけます。

 

LDチェア(LDテーブル)の利点は、食後でも同じLDチェアでそのままくつろげるので、

ソファやセンターテーブルを置かずに、空間を広くとることができます。

また、逆にコンパクトな間取りでソファ等を置くのが難しくても、

このLDセットで兼用できるので、動線やスペースを確保することができます。

 

2.いつまでも座っていたくなる座り心地の良さ


 

 

 

座面は幅広く、適度に斜めになって腰が沈み込む形になるので、

とても心地良く座っていただけます。

 

 

板座は座面がお尻の形に合わせた座ぐりが掘られていますので、

長時間座っても疲れにくいです。

座面は板座の他に、布張り合と成皮革にもお選びできます。

 

▲布張り(アメリシリーズ):上段左から、「アメリ アイボリー」、「アメリ クローブ」、「アメリ アートンアンバー」
下段左から、「アメリ シルバーグレー」、「アメリ オレンジ」

▲布張り(ノエルシリーズ):上段左から、「ノエル アイボリー」、「ノエル ベージュ」、「ノエル ネイビー」
下段左から、「ノエル ミモザ」、「ノエル オレンジ」

 

合成皮革:上段左から、「レガート L-1928」、「レガート L-1932」

下段左から、「レガート L-1934」、「レガート L-1938」

 

合成皮革:上段左から、「レガート L-1939」、「レガート L-1941」

下段左から、「レガート L-1943」、「レガート L-1944」

 

 

3.背中を包み込む緩やかな曲面と、サラサラ肌触りのアーム


 

座り心地を良くするには、背もたれが曲面になっていることが絶対条件だと言われています。

このオーパスも適度に緩やかなカーブを描いていて、曲げ木と言われる工法で曲面になっています。

曲げ木とは、いろいろ方法がありますが、時間をかけて蒸して柔らかくなった板材をプレス機にかけて、

ゆっくり曲げていく加工のこと。

この曲げ木の緩やかな背もたれが、背中を優しく包み込んでくれます。

そしてアームも少し丸みを帯びていて、サラサラと手触りが気持ちいいのが特徴。

 

まとめ


 

座面高さが380mm(420mmにも同額でお選びできます)と低く、

食後でもゆっくりくつろいでいただけるリビング・ダイニング兼用の椅子。

座面は幅が広く、適度に斜めになっていて、

曲げ木加工された背もたれが背中を包み込むので、リラックスして過ごしていただけます。

座ぐり加工された板座で長時間座っても疲れにくく、

板座以外にも合成皮革、布座にもお選びいただけます。

 

 

オーパス
………
………………………………………………………

サイズ【全体】(㎜):

幅610/奥行570/高さ740

座面高さ380 or 420(同額)

アーム高さ570

材質:ウォールナット材 or ブラックチェリー材 / オイル仕上げ

座面:板座 or 合成皮革 or 布座

納期:約2ヶ月

店頭での受け付けのほか、オンラインショップ「Leaf Village」からでもお求めいただけます。

 

  |  一覧へ  |  

CATEGORY