お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

お使い頂いているキッチン丁番のメンテナンスにお伺いしました。

昨日、大阪市生野区のお客様のお家まで家具のメンテナンスに行ってきました。

ご依頼内容は、キッチンの扉のスライド丁番がわれてしまったので交換してほしいとのこと。

 

スライド丁番とは、住宅内のいろいろな家具などに使用されているもので、

例えばキッチンのキャビネットやタンス、収納家具など、扉つきの家具には欠かせない存在のもの。

そして、取付後にその丁番にあるネジを調整することで、戸の位置の微調整ができるのです。

この丁番は外からは見えないのでスッキリとした外観で、扉を開けると見えてくる金具になっています。

なので、扉を開けると大抵は中身の食器類や収納物に目がいくので、

あまり意識して目にすることがない丁番…になってしまうかもですね^^;

 

今回、交換を行なわせていただいた丁番は、13年前に当店でご購入していただいたキッチンの扉のもの。

上の丁番が派手に割れていて、開けても扉を手で支えていないと、下の丁番や扉にも影響がでそうな状態でした。

IMG_2783

 

今まで何回か他のお客様の丁番メンテナンスに行きましたが、こんな派手なわれ方は初めてでした!

 

image2 (3)

 

早速、扉をキッチン本体から外して交換。

このスライド丁番のいいところは、扉の位置の微調整ができることと、ワンタッチで本体と扉の取り外しができること。

丁番自体の取り外しも簡単で、ネジ数本でとめられています。

 

IMG_2786

 

新品の丁番と交換して、残るは扉の微調整。

これがなかなか難しいのです^^;

ネジをドライバーでくるくる回して調整するだけなのですが、

汗を流しながらも、無事に調整のほうも終わりました。

 

IMG_2785

 

扉の微調整で予定より時間がかかってしまいましたが、

お客様には大変満足していただきました。

最後に、今回使用した道具は、プラスドライバーとメジャーのみ。

ドライバーさえあれば、扉の位置の微調整はできますので、もし、ご家庭にある収納家具などの扉がズレてましたら、試してみてください^^

  |  一覧へ  |  

CATEGORY