お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

キッチン排水管の水漏れ修理

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

今月3月1日(木)~3月31日(土)の期間、HP・FB・メルマガ読者様限定企画のオーダーキッチンフェアを開催しております。

オーダーキッチンフェアに因んでブログでもキッチンに関することを書いていて、

先週はコノ字型キッチンの搬入・取付をしたときのお話でしたが、

本日はキッチン排水管の水漏れ修理・メンテナンスのお話になります。

 

一昨日の16日に、弊社の天然木キッチンを取付させていただいたF様からご連絡があり、

キッチン排水管あたりから水が漏れているとのことで、すぐに準備して伺ってきました。

 

ウォールナット材I型キッチン

▲ウォールナット材のI型キッチン(施工時の写真)

 

ウォールナット材I型キッチン

▲排水管修理時の写真。

 

キッチンの排水管

▲問題の水が漏れている場所。

 

排水管周りには小さな水たまりができていました。

いったん水を全て拭き取って、まずはどこから水が漏れているのかチェック。

水を少量出して、シンクと排水管の接続部や排水管同士の接続部など、細かく見ていきました。

上の画像のちょうど真ん中あたり、

Sトラップと下の排水管とが連結してる部分から水が漏れていました。

 

排水管の水漏れ修理

▲Sトラップを外して、こびりついている汚れの除去。これが大変…^^;

 

続いて全ての接続部にある黒いパッキンを見ましたが、亀裂や欠けなどは見当たらず。

排水管の接続部の部品が緩んで水漏れが起きていたのかもしれないので、

つなぎ目のネジ山にシールテープを巻くことにしました。

 

シールテープ

▲シールテープ。
樹脂製の薄いテープで、水道管や油圧の配管など、配管の接続部分等に生じたすき間を埋めるために使用。

 

Sトラップ

▲写真のように、つなぎ目のネジ山部分にシールテープを巻くことによって、接合する時に密着性が高まります。

 

キッチンの排水管

▲すべての接合部分にシールテープを巻いて、つなぎとめました。

これで水が漏れなければ良いんだけど…。

勢いよく水を流しては止め、また流しては止めと、数回繰り返して様子を見てみましたが…

排水管から水が漏れだしてくる様子はありませんでした。

F様にも水漏れがしなくなったことを確認していただき、一件落着!

すぐに修理にきてくださってどうもありがとう!と笑顔でお言葉をいただき嬉しかったです^^

帰り際にキッチンの他の部分(扉やコンロ周りなど)を見てみましたが、

傷や汚れがほとんどなく、綺麗に使ってらっしゃるんだろうなぁと、また嬉しい気持ちになりました☆

F様、天然木のキッチンを大事に使っていただき、ありがごとうございます^^

 

以上、キッチン排水管の水漏れ修理のお話でした^^/

  |  一覧へ  |  

CATEGORY