お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

新築における土地選びのポイント

「家具から始める家づくり」リーフの猪倉です。

一挙に春めいてきた今日、土地探し中のお客様と午後から候補地を何か所か見て回りました。

途中、花粉症の影響か、くしゃみと鼻水が止まらなくなり大変でしたが(^^;

ぽかぽかとして外を廻っていても気持ちのいい午後でした。

 


初めての土地選び

当社で家づくりをご検討中のお客様はほとんどが土地から探される方。

しかし、土地の購入って、そんなに経験するものではなく、その手順とかタイミング、価格交渉など多くの事柄について戸惑われる方も多いのが現実。

一度、このブログでも正しい土地の購入についてまとめようとも思っています。

当社の場合は、土地探しをお手伝いするのはあくまで当社で建築をされることを決めておられる段階になってからですが、その前にはきちんとした資金計画を立てて土地にどれぐらいの予算を振り分けられるのかを決めておかねばなりません。

その上で、土地探しは70点で決める!という大原則を把握して置くことが大切です。

 

 


土地選びのポイント 優先順位決め

具体的なやり方としてはご夫婦でよく話し合われて土地決定の優先順位を決める。

例えば

  • 立地(校区、駅から徒歩圏、通勤距離)
  • 価格(ずばり土地の価格、上物付きの場合は解体費用を見込んだ価格)
  • 広さ(広ければ広いに越したことはないのですが・・・)
  • 道路(前面道路の道幅や接道長さなど)
  • 周辺環境(緑が多い、坂が少ないなど)
  • 生活利便施設(買い物、病院、公共施設など)

これらのなかで5つ選び、ご夫婦でよく話し合って優先順位を決めます。

このようなアンケート用紙にご夫婦でよく考えてご記入いただきます。

ここが一番肝心で、いざ土地探しを始めていくと、なかなかご夫婦の意見がかみ合わず、なかなか決めれない状態が続いてしまいます。

 


土地を見終わったら評価を

実は、良い物件というのは誰が見ても良い物件であり、お客様が気に入るということは必ずほかにも検討されている方がいらっしゃいます。

その中でいかに早く決断できるかが気に入った土地を購入できるか否かの境目になります。

その決断のためには客観的な資料が必要。

そこで、最初に考えた条件に当てはまて何点の物件化を採点。

そして、5項目それぞれ20点満点で採点して、合計70点あれば買い!です。

 


予算が合わない場合の価格交渉

このほかにも、

「気に入っているけど、もう少し安くならないと予算に納まらない」

といったことも良くあります。

その時も、同じように考えている方が他にもいらっしゃると思っておいて間違いはないです。

すぐに、価格交渉を行ってそもそも値下げが可能かどうか見極める必要があります。

無理ならそこにはこだわらず、頭を切り替えて次の物件を当たる方が良いのです。

このほかにも、いろんなポイントのある土地選び。

今週末3月17日に開催される「賢い家づくり勉強会」では主に住宅会社選びのモノサシの話が中心になり、土地に関してのお話は障りだけになります。

もし、詳しくお知りになりたいかたは、個別相談会をご利用ください。

土地選びのポイントについてお話させていただきます!

 

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ
(シャルドネ大阪南港・アールプラスハウス大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY