お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

住宅ローンセンター

 

 

「家具から始める家づくり」リーフの猪倉です。

朝から雨模様の月曜日は全員揃ってのミーティングの日。

3月はキッチン強化月間ということもあり、再度、スタッフみんなの役割分担を確認していました。

私は、キッチンのPOPにも使えるように元ネタとなるキッチンマメ知識をこのブログで披露する役です。

結構、準備がいる作業なので大変ですが、キッチンを検討されている方には大変お役立ちになると思うので頑張って書いていきます(^^;

打合せの後は大阪難波にある、とある銀行さんの住宅ローンセンターへ行ってきました。

現在、当社で住宅を検討いただいているお客様の住宅ローンの事前審査と相談です。

住宅ローンを借りる場合、いきなり申込をするのではなく、事前に仮審査のようなものを行い、希望額が借りれるめどを付けてから土地の契約や建物の契約に進みます。

先に土地建物の契約をしてしまって、あとからローンが通らないなんてことになると大変ですからね。

その為の事前審査なのですが、これにも「コツ」のようなものがあります。

例えば、住宅を新築する際には何らかの原因がありますよね。

家族が増えて家が手狭になった。

親と一緒に済むことになった。

今住んでいる社宅が閉鎖される事になった

等々いろいろな事情があると思います。

審査する側から見たら、「家を購入するにもっともな理由」がある方が当然良い条件を出しやすいわけです。

また、ご夫婦の収入合算やペアローンを組まれる場合、お子様がまだ小さい間は奥様の仕事がなかなかフルタイムとならず、時短勤務の場合が大きいです。

こんな時に、身近に親御さんがいらしたらいざというときに手伝っていただけるので安心です。

実は、こんなところまで審査の対象(そんなに大きくはありませんが金融機関の印象は良くなります)に含まれています。

審査書類にもし、そのような項目があれば、「親が近くに住んでいる」というのはポイントアップの要素なのです。

一口に住宅ローンと言ってもいろいろと知っておくと審査が有利に進む場合もあります。

もし、具体的にこんな場合はどうなる?

など、疑問がおありの場合は、個別無料相談も随時開いていますので是非ご利用下さい。

さて、明日は日帰りで広島まで。

R+houseの同期の皆さんとベンチマーク研修に行ってまいります!

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ
(シャルドネ大阪南港・アールプラスハウス大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY