お問い合わせ
資料請求

blogスタッフが現場から日々更新

オーダーキッチンの価格① ~レイアウト~

「家具から始める家づくり」リーフの猪倉です。

3月のリーフ家具部は「オーダーキッチン月間」。

ブログもキッチンジャンルでヘビーローテーションです(^^)


今回はオーダーキッチンの価格について。

色々なデザインサイズが自在にできるオーダーキッチン。

でも、やはり価格が気になりますよね。

そこでタイプごとのおおよその目安をまとめてみました。

題して

オーダーキチン、いくらかかるの?

オーダーキッチンの価格を決めるのは大きく分けると次の三要素

  1. レイアウトタイプ
  2. 天板の材質
  3. 機器

となります。

まずはレイアウトタイプによる価格の違いから(価格は税抜、取付費別です)


I型(壁付け型)

 

ステンレス、人工大理石天板+国産の標準機器を含んで70万円~110万円

一番価格的にお安く収まるのがこの型。

壁に付けるタイプですが、最近は建築工事で最近は腰壁をつけて、その中に収めるパターンも多く、手軽に対面キッチンの雰囲気が作れます。

サイズは幅が2400㎜~2700㎜が多いですが、日本の建築の規格からいわゆる1間半(芯々で2730㎜)の中にちょうど納まる2550㎜が一般的なサイズ。

もちろんサイズが大きいほうが価格は高くなりますが、それよりもキャビネットの種類によっての変化の方が大きいですね。


2列型

ステンレス、人工大理石天板+国産の標準機器を含んで110万円~180万円。

上述のI型を基本としますが、2列に分けて、レイアウトするタイプ。

レンジフードのダクト経路を確保するため、壁側にコンロを、リビング側のアイランドカウンターにシンクを配置することが多いです。

また、I型キッチンでコンロ、シンクを収め、収納と配膳を兼ねたアイランドカウンターを設置することも。

 

 


アイランド型

 

ステンレス、人工大理石天板+国産の標準機器を含んで90万円~150万円

リビングとキッチンの間に仕切りがなく、オープンスタイルが人気のアイランド型。

I型に比べると、背面(リビング側)のキャビネットの部分だけ価格がアップしていきます。

一番お安く収まるのが、バックパネルのみ取付けたタイプ。

少し価格がUPしますが、収納も増えて人気なのがオープンボックスを付けるタイプ。

こちらに扉を付けてると中身も隠れてすっきりします。

 

 

下の写真は現在店頭に展示中のキッチンですが、扉の木目をキッチン幅いっぱいに横に連続させています。こうすると、高級感も出てグレードが一気に高まります。

 

 

また、アイランド型キッチンの場合は背面のバックキャビネットも大きく確保できるのがメリット。

キッチンと同じデザイン、材質で作ればとても素敵なLDK空間が出来上がります。

アイランド型は大変人気があるのですが、

  • 手元が見えすぎて洗い物が丸見えになってしまう。
  • コンロを使った時、煙や油がリビング側に行ってしまう。

といった問題も。

これらを解決するには色々な方法があり、またそれを利用してインテリアのアクセントにもなったりします。(こちらはまた改めてご紹介させていただきます。)

それでは次回は「2.天板の価格」についてまとめます。

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ 代表取締役 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター
Facebook https://www.facebook.com/atsushi.ikura
株式会社リーフ
(シャルドネ大阪南港・アールプラスハウス大阪南港)
1級建築士事務所 大阪府知事(ロ)第22510号
宅地建物取引業  大阪府知事(1)第56790号
建設業      大阪府知事(般-25)第140355号
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階
TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313
******************************

  |  一覧へ  |  

CATEGORY